Poro/コーンピーラー (EAトCO)


  • 茹でたコーンの粒を簡単に外すことができます。一度に2列ほど、まとめて取ることができるから、
    コーンを使った料理を手軽に楽しめます

  • ついつい楽しくなって、たくさん取りすぎてしまうなんてことも。
    食べきれない場合は、そのまま冷凍保存するのもおすすめです

  • コーンをかたまりで取ることができるから、食べ応えがあって、サラダに最適です。
    一度食べると病みつきになりそうな食感です

  • とにかく、省スペースで収納できるのが特徴。カトラリーと一緒に入れても邪魔にならない
    コンパクトさがうれしいところ

  • 左右にガイドのある面を下にして、斜めに押し当てながら、手前から奥に向かって
    2列ずつ外していきます

  • コーンの粒をコーンピーラーで外した後は、芯の方は、胚芽が残ったままの状態に。
    甘みや旨みが詰まっているから、そのままスープの出汁にも使えます

  • 先端部分は、ギザギザの刃と左右にガイド(立ち上がり)があります。
    コーンにスーッと滑り込ませて使います

  • シンプルで無駄のないデザイン

  • 親指と人差し指に挟んで持ちます

 

茹でたとうもろこし。
かぶりついて食べるのもいいけれど、
大人になるとそれもなかなか……。

そんな時に便利なのが、こちら、
スコップ型の「Poro/コーンピーラー」。

「Poro」というその名の通り、茹でたとうもろこしの粒を簡単に
ポロポロと外すことができるんです。

ガイドのある面を下にして、角度をつけてコーンの端に差し込み、
少し力を入れて押し進めていくと、一度に2列ずつほど、
まとめて取ることができます。
手で取るよりもきれいに素早くできるだけでなく、
何より、楽しみながらできるので、気がついたら何本も
処理していたなんてことも。

口に残りがちな胚芽の部分は、芯に残した状態で、
取り外すことができるから、小さいお子さまや高齢の方でも
食べやすいのがうれしいところ。

かたまりで取ることができるから、食べ応えがあって、サラダに最適。
他にも、コーンスープやかき揚げ、混ぜご飯にもおすすめ。

一方、とうもろこしの芯には、甘味や旨みが凝縮しているのだそう。
スープの出汁として使うなど、とうもろこしを余すことなく
使い切ってくださいね。

使い終わったら丸洗いできるステンレス一体型。
コンパクトで場所を取らないから、他のカトラリーと一緒に収納も可能。

季節の思い出と共にある、旬を楽しむ食材、とうもろこし。
これさえあれば、とうもろこしを使った料理の幅もぐんと広がります。
さすが、キッチンとダイニングをつなぐ、「イイトコ」です。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 先端にギザギザの刃とガイド(立ち上がり)があり、持ち手側には、ロゴなどの印字がされています。
    表から見たところ(写真上)と裏から見たところ(写真下)

  • 横から見たところ。ガイド(立ち上がり)の部分は、1cmにも満たない高さです

  • 持ち手にはメーカーのロゴが記されています

  • 透明のパッケージに入っています

EAトCO(イイトコ)について
 

EAトCO

金属加工の産地・燕三条エリアで1946年から続く株式会社ヨシカワと、
デザインプロデュースを行うアッシュコンセプトのコラボレーションによって誕生。
EATとCOOKINGをつなぐから、「EAトCO(イイトコ)」です。
キッチンで、ダイニングで。心地よく使える道具を届けます。
使い勝手のよさだけでなく、楽しさまで届けてくれるのが、いいところです。

  • Poro/コーンピーラー (EAトCO)

価格: 1,320
(税抜価格 1,200 円)

26ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「ヘアライン」と呼ばれる細かな傷のような筋がありますが、製品仕様となります

  • 小さな傷や筋が見られる場合がございます。製造工程のものですので、ご了承ください

  • >> 「ヘアライン」と呼ばれる細かな傷のような筋がありますが、製品仕様となります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 付属の取扱い説明書をよく読んでからご使用ください。
    >> サビを防ぐために、塩分や油脂分を含んだ汚れがついたまま放置したり、湿気の多い場所で保管しないでください。また、鉄やアルミ等の異種金属と接触したまま放置しないでください。

おすすめ商品を見る