「文化鍋」ご購入で「落とし蓋」をプレゼント!

青のり屋が本気でつくった 青のりふりかけ
(シーベジタブル/SEA VEGETABLE)


  • 青のり屋が本気でつくった 青のりふりかけ (SEA VEGETABLE)

    青のりの中で最も香り高い品種といわれる「すじあおのり」をたっぷり使ったふりかけ。磯の香りと上品なかつおのうま味でごはんが進みます

  • 青のり屋が本気でつくった 青のりふりかけ (SEA VEGETABLE)

    すじあおのりとかつお節を粉末状に細かくすりつぶし、組み合わせています

  • 青のり屋が本気でつくった 青のりふりかけ (SEA VEGETABLE)

    容量は約18g。食べきりやすいサイズで贈り物にもおすすめです

  • 青のり屋が本気でつくった 青のりふりかけ (SEA VEGETABLE)

    海藻の養殖と加工物の生産、レシピ開発を行っている「シーベジタブル」では、他にもさまざまな海藻の加工品をつくっています。左は、海藻をそのまま乾燥させた「そのまま干した すじあおのり」、中央は「そのまま干した はばのり

青のりの中で最も香り高い品種といわれる「すじあおのり」をたっぷり使った
「シーベジタブル/SEA VEGETABLE」の
「青のり屋が本気でつくった 青のりふりかけ」。
炊きたてご飯にかければ、白米が止まらなくなります。

海藻食文化を守り、発展させていくことを目的に、
海藻の養殖と加工物の生産、レシピ開発を行っている「SEA VEGETABLE」。
そんなシーベジタブルが、炊き立てのごはんと相性のいいすじあおのりを使って、
本気で美味しいふりかけをつくるために出会ったのが
鹿児島県枕崎市のかつお節屋・金七商店の「クラシック節」。

日本一のかつお節との呼び声も高い金七商店のかつお節。
熟練の職人が鰹を厳選し、
骨を1本1本丁寧に抜いてから鰹のすり身を塗って燻し、
カビつけ作業と天日干しを何度も繰り返してつくられます。

昔からの伝統的な製法によってつくられたかつお節は、
上品で華やかな香りと深い旨味が特徴で、
すじあおのりの磯の香りとよく合います。

そこに有機栽培の白ごまと
高知県室戸岬の海洋深層水でつくられた塩を加え、
青のりふりかけが完成しました。

白米にかけるのはもちろん、うどんやパスタにも。
かつお節のだしもしっかり効いているので、
お好み焼きなどの粉物料理にもぴったりです。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 青のり屋が本気でつくった 青のりふりかけ (SEA VEGETABLE)

    成分表示は裏側のラベルに記載されています

  • 原材料
  • すじあおのり(国産)、かつお削り節(鹿児島県産)、有機白ごま、塩(高知県産)
  • 内容量
  • 約18g
  • サイズ
  • 約W110×D200mm
  • 重量
  • 約30g
  • 賞味期限
  • 裏側のラベルシールをご覧ください
  • 保存方法
  • 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。
    開封後は冷蔵庫で保管すると、風味や色合いがより長持ちします。
シーベジタブル/SEA VEGETABLE

SEA VEGETABLE

磯焼けにより減少しつつある海藻を採取して研究し、
環境負荷の少ない陸上栽培と海面栽培によって蘇らせ、海藻の養殖と加工物の生産、
レシピ開発を行っている「SEA VEGETABLE(シーベジタブル)」。
創業時から主に生産しているのが、
青のりの中でも最も香り高いとされる「すじあおのり」。
海面上昇などの影響から絶滅しかけてたのを、
特許を取得した設備や生産ノウハウにより、シーベジタブルが安定的な収穫を可能にしました。
さらにミネラル豊富な地下海水を用いて栽培することで、
通常の青のりよりも約2.5〜4.5倍香り高いすじあおのりを生産。
2021年秋からは海藻の料理開発の拠点であるテストキッチンを設け、
日々海藻の新しい魅力を伝えるレシピを開発・発信しています。
海藻でつくるデザートやドリンク、発酵調味料など独創的なレシピは、国内外から評価を受けています。

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • >> 使用している青のりは、えび、かにの生息域の海水を用いて養殖しています。
  • >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける