cotogotoのこと

「いえ」の「こと」と書いて、「家事」。
炊事や洗濯、掃除……、「雑事」なんて言葉でも片付けられてしまう、
毎日のあたりまえの他愛のないことごと。

けれど、そんな些細なことの積み重ねが日々を紡いでいきます。

毎日のささやかな出来事に、
心を向けることができるのは、
ここではないどこかに、いつも、なにかを求めるよりも、
しあわせなことだと思うのです。

たとえば、気に入っている器があったら、料理が楽しくなったり、
使いやすい道具があれば、洗濯でも掃除でも、
もっとがんばっちゃおうと思えたり。
暮らしの道具が、日々を楽しむきっかけのひとつに
なり得ると思うのです。


cotogotoでご紹介するものは、家事の道具です。
日本で暮らす人のために、
日本の人が、日本の素材を使って、
四季のあるこの国の風土や暮らしにあわせて、
使いやすいように、簡単には壊れないように、飽きがこないように、
丁寧につくりあげた、使うことが目的の道具。

私たちが実際に日常の中で使い、
本当に使いやすかったものをご紹介していきたいと思っています。

家のなかで起こる、たくさんのことごとが
すべて、しあわせのひとかけらとなり、つながっていくように。
そのお手伝いができたら幸いです。



ご利用ガイド