SyuRo

SyuRoがアトリエを構えるのは、東京の台東区。
そこは、昔ながらの印刷屋さんや缶工場、布問屋や金物屋さんなどが並ぶ、いわゆる下町です。
界隈では、いずれも家族単位の小さな工場が、何年もかけて磨き上げた職人技で丁寧なものづくりを行っています。

もともとは、デザイン会社としてはじまったSyuRoですが、
ものづくりの町での出会いを大切に、そして失われつつある日本の伝統や職人の技術を、
今の暮らしの道具に無理なく生かすことができるようにと、
日常の雑貨をSyuRoのフィルターを通してデザインし、地元の職人さんとともに生み出しています。
SyuRoではそんな、背景のあるモノづくり、「モノがたりのあるモノづくり」が行われているのです。

ご利用ガイド