JICON・磁今

JICON・磁今ph


かつて平戸藩の御用窯だったという、創業350年の有田焼の窯元、陶悦窯「今村家」。
その長い歴史と伝統を誇る窯元が、生活用品のデザイナーである大治将典さんを迎え、
2012年、新たに立ち上げたブランドが「JICON・磁今」です。
その名は、窯元である陶悦窯「"今"村家」のつくる「"磁"器」であること、
そして、仏教用語の「爾今(じこん)」……「今を生きる」という意味に重ねて名付けられました。
製品の生い立ちを大切にしながらも、今の暮らしの中に自然と馴染むものづくりにこだわる大治さんと、
確かな技術を持ちながら、時代に合わせてしなやかに変化を続ける窯元が生み出す、
暮らしを美しく彩る器のブランドです。

JICIN・磁今の工房を訪ねて
ご利用ガイド