1616/arita japan

ロゴ

有田焼といえば、言わずと知れた400年の歴史を持つ日本を代表する焼き物のひとつ。
しかし、かつてヨーロッパで芸術品として熱望された「古伊万里」から、
つくり手も新しいステージに向かう必要があると考えていた有田焼の総合商社、
株式会社百田陶園の社長百田憲由氏が、 2012年にデザイナーの柳原照弘氏をディレクターに招き制作した陶磁器ブランドが「1616 / arita japan」です。
ミラノサローネでも好評を博したこのシリーズは、現代の、世界中の食卓で使える器。
シンプルで現代的なかたちを実現したのは、やはり400年の伝統に培われた技術だったということに、
心を動かされずにはいられません。

ご利用ガイド