たこ唐揚げ | お弁当おかずリメイクレシピ | cotogoto コトゴト

【ご注文商品のお届けについてのお知らせ】
ただいまご注文が大変混み合っております。
発送まで2~3日程度お時間をいただきますこと、何卒ご了承ください。

<オリンピック・パラリンピック開催による配送遅延について>

<WEB制作スタッフ(正社員)募集中>

1品で3度美味しい!お弁当おかずリメイクレシピ

食材に小麦粉や片栗粉をまぶして油で揚げる「唐揚げ」は、
衣の香ばしさが後を引き、いくつでも食べられてしまうおかずの一つ。
カロリーが気になるところですが、
高たんぱく低カロリーのたこなら、鶏の唐揚げよりもヘルシーに。
そのうえうま味も強く、噛めば噛むほど美味しさが口中に広がります。

ピリッと甘辛く韓国風に仕上げる「たこカルビ」と、
チーズを加えて一口大に焼く「羽つきたこ焼き」にリメイクします。

  • 基本のおかず

    1

    噛むほどにうま味が広がる

    たこ唐揚げ

    材料(1人分)

    茹でたこの足…1本(80g)
    大葉…1枚

    (A)
    にんにく(すりおろし)
    …少々
    生姜(すりおろし)
    …少々
    酒…小さじ1
    しょうゆ…小さじ1

    (B)
    小麦粉…小さじ2
    片栗粉…小さじ2

    揚げ油…適量

    つくり方

    1.たこは一口大に切り、(A)をもみ込んで5分ほど置きます。大葉は粗みじん切りにします。
    2.たこをざるに上げ、水分を切ってから1の大葉をまぶします。
    3.袋に(B)を合わせて入れ、2を加えて軽く振り、衣をまぶします。
    4.フライパンに油を2cmほど入れて中火で熱し、3を入れ、さっと1分ほど揚げて取り出します。

  • リメイクおかず

    1

    ぴりっと甘辛く食欲をそそる

    たこカルビ

    材料(1人分)

    「たこ唐揚げ」…1人分
    にんじん…1/6本(20g)
    じゃがいも…小1/2個(50g)
    玉ねぎ…1/8個(30g)
    キャベツ…小1枚(60g)
    にんにく(みじん切り)
    …小さじ1/4
    生姜(みじん切り)
    …小さじ1/4
    ごま油…小さじ1
    水…大さじ1

    (A)
    ケチャップ…大さじ1/2
    コチュジャン…大さじ1/2
    酒…大さじ1/2
    豆板醬…小さじ1/2
    はちみつ…小さじ1/2
    醤油…小さじ1/2

    つくり方

    1.にんじんとじゃがいもは皮を剥き、4~5cmの長さの細切りにします。玉ねぎはくし切り、キャベツは一口大に切ります。
    2.フライパンにごま油を中火で熱し、にんじん、じゃがいもを炒めます。
    3.全体が馴染んだら、にんにく、生姜、玉ねぎ、キャベツの順に加え、その都度炒めます。
    4.全体が馴染んだら、水大さじ1を回し入れ、「たこ唐揚げ」を加えて炒めます。
    5.合わせた(A)を加えて調味します。

  • リメイクおかず

    1

    さっぱり出汁つゆでいただく

    羽つきたこ焼き

    材料(8枚分)

    「たこ唐揚げ」…全量
    細ねぎ…4~5本(15g)
    ピザ用チーズ…50g
    かつお節…1パック(2g)
    小麦粉…大さじ2

    (A)
    溶き卵…1/2個分
    出汁…大さじ3

    サラダ油…小さじ1

    (B)
    出汁…1/4カップ
    薄口しょうゆ…大さじ1/2
    みりん…小さじ1

    つくり方

    1.「たこ唐揚げ」は粗めに刻みます。細ねぎは小口切りにします。
    2.ボウルに1、ピザ用チーズ、かつお節、小麦粉を入れ、合わせた(A)を加えてよく混ぜます。
    3.フライパンにサラダ油を中火で熱し、2を一口大目安に流し入れます。焼き色がついたら裏返し、同様に焼きます。
    4.器に盛り、合わせた(B)を添え、つけながらいただきます。

     
美味しい食べ合わせ

プラスすると栄養面や味、食感、彩りなど、
ぐんとお弁当のバランスがよくなる副菜をご紹介。

いんげんとコーンのピリ辛蒸し


いんげんとコーンのピリ辛蒸し

いんげんとヤングコーンをコクと辛味のあるタレで和えた、ごはんにも合う一品。いんげんには、骨を丈夫にするビタミンKが含まれ、高血圧予防やむくみを解消する働きのあるカリウムも豊富。6~9月が旬なので、これからの季節、積極的に取り入れたい野菜です。

材料(1人分)

いんげん…6本(30g)
ヤングコーン…2本
水…大さじ1

(A)
豆板醤…小さじ1/2
ごま油…小さじ1/2
酢…小さじ1/2
オイスターソース
…小さじ1/2

つくり方

1.いんげんはヘタと筋を取り、3等分に切ります。ヤングコーンは半分に切ります。
2.耐熱容器に1を入れ、水大さじ1を振りかけます。ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱します。
3.粗熱が取れたら水気を切り、合わせた(A)で和えます。



杏のピクルス


パプリカの山椒炒め

干し杏を使って手軽にできる、変わり種ピクルスです。杏の甘酸っぱさが引き立ち、箸休めにぴったり。杏には胃腸の働きを促進させる有機酸が含まれているので、食欲が落ちる夏におすすめです。また、干した杏には体をあたためる作用があり、冷房による冷え改善にも役立ちます。

材料(1人分)

干し杏(セミドライ)…2個

(A)
酢、水…各大さじ1
砂糖…大さじ1/2
塩…少々

つくり方

1.耐熱容器にすべての材料を合わせて入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で40~50秒加熱します。
2.そのまま粗熱を取り、お弁当には汁気を切ってから詰めます。

使ったお弁当箱

かぶせ弁当箱
ひのき白木仕上げ 中
(ノコ/NOKO)

木曽ひのきを使い、外側はひのきの白い木目を活かしたウレタン仕上げ、内側は漆が施されたお弁当箱。揚げ物や色が染み込みやすい豆板醤などを使ったおかずも、安心して詰めることができます。木曽漆器の伝統的な「挽き曲げ」という技法を使い、角を丸く仕上げてあるので、汚れが溜まりにくく洗いやすいのもポイントです。

みないきぬこさん

料理家

女子栄養大学卒業後、料理研究家・枝元なほみさんのアシスタントを経て、2007年に独立。雑誌やテレビ、広告などで料理家・フードコーディネーターとして活躍する傍ら、ケータリングなどの活動や女子栄養大学で非常勤講師も務める。スパイスやハーブを上手に取り入れた家庭料理やおもてなし料理が人気。素材と素材の美味しい組み合わせを見つけるのが得意で、自由な発想による料理の幅の広さに定評がある。「はじめてのストウブ」(池田書店)や「かんたん、なのに満足!スープでごはん」(池田書店)、栄養の知識を活かした「大豆で美味しい毎日レシピ」(枻出版社)など著書多数。
みないきぬこさん