チューニングハーブティー (チムグスイ)


  • 眠気を誘うハーブとして代表的なカモミールをベースに使った「緩 01 カモミールベース」。
    睡眠前だけでなく、休日や仕事後のリラックスタイムにもおすすめです。
    お湯を注ぐと浮かぶ、カモミールの黄色い花が可愛らしく、ガラスのポットなどで淹れて眺めていたくなります

  • 「温 04 バードックベース」 は体をあたためる植物たちを集めた温活のためのブレンド。
    ごぼうやしょうがなど、馴染み深い野菜も使われているため、親しみやすい味わいです。
    心もほっとするようなブレンドです

  • ミネラルが豊富なパワーハーブを4種類も使用した「巡 07 マルベリーベース」は、
    からだが重だるくすっきりしたいときや、日中の栄養と水分補給をしたいときに。
    溜め込んだ不要なものをデトックスしてくれます

  • 「醒 10 ローズマリーベース」はさっぱりとした飲み口で、爽やかな香りも楽しめます。
    アイスで飲むとよりさっぱり感が増し、朝の目覚めや仕事中に頭をクリアにしたいときに最適です

  • 「チューニングハーブティー」は植物の力がもたらす効能によって、「緩(KAN)」、「温(ON)」、
    「巡(JUN)」、「醒(SEI)」の4つのカテゴリーに分けられています。
    こころとからだの状態に合わせてハーブティーを選ぶときの参考に

  • 緊張やこわばり、精神的なストレスを緩め、リラックスに導く「緩(KAN)」。
    左から、深いリラックスのためのブレンドの「緩 01 カモミールベース」、「緩 02 リンデンベース」はほんのり酸っぱい爽やかな味。「緩 03 レモンバームベース」は消化をサポートしてくれます

  • 血行を促進し、体を温める効能のあるものをブレンドした「温(ON)」。
    左から、温活のためのブレンドの「温 04 バードックベース」、「温 05 ローズベース」は女性特有の揺らぎを整え、「温 06 エルダーフラワーベース」は喉や肌の乾燥が気になるときに

  • 要らないものをデトックスしてくれる「巡(JUN)」のカテゴリー。
    左から、ミネラルが豊富なパワーハーブを使う「巡 07 マルベリーベース」、「巡 08 ルイボスベース」は体質を内側から改善させていくブレンド。「巡 09 ローズヒップベース」は肌を内側からサポートします

  • さっぱり冴えた香りや味の「醒(SEI)」のカテゴリー。
    左から、「醒 10 ローズマリーベース」はさっぱりとした飲み口、「醒 11 ローゼルベース」は疲れを感じたときなどに。「醒 12 ペパーミントベース」は青々としたハーブたちを加えた爽やかなブレンドです

  • サイズはお試し用にぴったりな約4~10g入っている「S」(左)と、
    約12~25g入っていてたっぷり楽しめる「M」(右)の2種類

 

お湯を注ぐとゆったりと広がる色鮮やかな花びらやハーブ。
沖縄の言葉で「魂のくすり」を意味する「チムグスイ」の
「チューニングハーブティー」は、見た目、香り、そしてもちろん味わいと、
多面的に私たちの感覚に働きかけてくれます。

自然と共に生活することが難しくなった現代だからこそ、
伝統的な植物療法の知恵が有効......というのがチムグスイの考え。
「フィトセラピー」とも呼ばれるその療法は、
からだとこころに様々な方向から重層的に働きかけてくれる、
昔から伝わってきた知恵の結晶です。

チムグスイが提案するセルフケアシリーズ「チューニング」は、
植物の力がもたらす効能を、
「緩(KAN)」、「温(ON)」、「巡(JUN)」、「醒(SEI)」と
4つのカテゴリーに分けたもの。

こころとからだの緊張やこわばり、精神的なストレスを緩め
リラックスに導くのは「緩(KAN)」のカテゴリー。
「温(ON)」は血行を促進し、体を温める効能のある
ハーブや花、植物がブレンドされています。
ホルモンのリズムを整えて、女性特有の悩みをサポートするのもこちら。
「巡(JUN)」は、体の巡りをよくして、溜まってしまった要らないものをデトックスしてくれます。
ビタミンやミネラルを補給し、流れのよいスッキリとしたからだに整えます。
「醒(SEI)」ではさっぱり冴えた香りや味のパワーハーブや植物が使われています。
目覚めの朝や仕事でのリフレッシュしたいときにおすすめのカテゴリーです。

ブレンドの違いや、働きを限定して各カテゴリー3種類ずつ、計12種類のハーブティーを用意。
こころとからだの状態に合わせてハーブティーを選ぶことで、
本来の自分に戻る手助けをしてくれます。

使われているハーブは全てオーガニック栽培で、
残留農薬チェックなどをクリアしたもの。
植物療法士がオリジナルのレシピで調合したハーブティーは、
カフェインレスで、何よりも素直に美味しい、と思えるものばかり。
ハーブティーの魅力に開眼させてくれるはずです。

自分が必要としている要素を取り入れてみたり、
お気に入りの香りや味わいを探してみたり、
今飲みたいものが、実はからだも必要としている要素だった、
なんてことももちろんあリます。
見た目で選ぶ楽しさも、花をふんだんに使ったハーブティーならでは。
楽しく、美味しく、ハーブティーの世界を知っていくうちに、
いつの間にか自分のことも少しだけ深く知っていけます。

サイズはお試しサイズの「S」と、たっぷり楽しめる「M」の2種類があります。
贈りものには、「S」を詰め合わせても素敵です。

「チューニングハーブティー」の解説
  • 眠りを誘うハーブ、と言えばカモミール。自然な甘みと香りが楽しめます。浮かぶ小花が可愛らしく、心もほぐれていくよう。睡眠の質の向上や、休日や仕事後のリラックスに。
    【ブレンド】カモミール、ラベンダー、パッションフラワー、エルダーフラワー、セントジョーンズワート

  • リンデンなどの丸みのある味わいの中に、シトラス系のレモンバーベナなどを加えたリラックスブレンド。香りは甘やか、でも後味はほんのり酸っぱく爽やか。【ブレンド】リンデン、カレンデュラ、エルダーフラワー、レモンバーベナ、ローズヒップ、セントジョーンズワート

  • 爽やかなシトラス系のハーブを集めたリラックスブレンド。柑橘系の酸味がとがりすぎないのは、やわらかい甘みも共に感じられるから。消化をサポートするのでお食事の前後に。【ブレンド】レモンバーム、レモンバーベナ、ペパーミント、オレンジフラワー、レモングラス

  • からだをあたためる植物たちを集めた温活のためのブレンド。ごぼうの香ばしい香りと、まるで根菜をそのまま味わっているかのような風味。からだの隅々にまで血が巡り、あたたまるのが実感できます。
    【ブレンド】ごぼう、しょうが、フェンネル、クコの葉、ルイボス

  • 太古より女性のホルモンケアに使われてきたハーブを使い、香りや優しい甘みで心まで潤してくれます。女性特有の揺らぎを整え、内面のバランスを取り戻します。【ブレンド】月桃、ローズ、エゾウコギ、アンジェリカ、ラズベリーリーフ ※妊娠中の方は、飲用をお控えください

  • からだの内側からあたためてくれるエルダーフラワーなどを中心に、青いマロウをブレンド。味も香りも、爽やかかつほんのり甘いです。潤いも与えてくれる花たちは、喉や肌の乾燥が気になるときにも。
    【ブレンド】エルダーフラワー、リンデン、マロウブルー、カモミール

  • ミネラルが豊富なパワーハーブ4種をブレンド。巡りをよくし、溜め込んでしまったものをデトックスしてくれるのでからだの重さを感じるとき、日中の栄養と水分の補給に。爽やかな香りで、暑い日には冷やして飲むのも。
    【ブレンド】桑、すぎな、熊笹、ダンディライオン

  • 抗酸化力が高いルイボスとからだを浄化するネトルを中心に、体質を内側から改善させていきます。ルイボスの甘みにハーブの爽やかさが加わり、口当たりも◎。鼻や喉のむずむずや花粉が辛い方に。
    【ブレンド】ルイボス、ネトル、エルダーフラワー、ペパーミント

  • 伝統的に美しさや若さの維持に使われてきた植物たちを使用。ローズヒップの酸味、ローズの甘みは主張が少なく、赤紫蘇がプラスする懐かしさや野草感で程よいバランスに。肌を内側からサポートしてくれます。
    【ブレンド】ローズヒップ、ローズ、ローズマリー、赤紫蘇

  • さっぱりとした飲み口で。癖もなく、冷やして飲むとさっぱり感が増します。ローズマリーがスッと体に染み込んでいく感覚で、口内も、頭もスッキリ。朝や仕事中に頭をクリアにしたいときに。【ブレンド】ローズマリー、レモングラス、オレンジピール、セージ

  • 鮮やかなハイビスカスとルイボスの赤。シャキッと目の覚めるような酸味にミントの香りが加わります。ジンジャーも加わって、活力をアップさせるブレンド。疲れを感じたときや日中のパワーアップに。
    【ブレンド】ハイビスカス、ルイボス、ジンジャー、スペアミント

  • ペパーミントの香りに、青々としたハーブを加えた爽やかなブレンド。熊笹が甘味ややわらかさを加え、ハーブの癖を和らげています。気分が重いときや気だるいとき、冴えた感覚が欲しいときに。アイスでも◎。
    【ブレンド】ペパーミント、熊笹、ネトル、レモングラス

美味しいハーブティーの淹れ方
  • 1. ハーブをポットに入れます。
    ハーブの量はティーカップ1杯に対して、ティースプーン山盛り1杯(約1~1.5g)。
    リンデンやマローブルーのような大きなハーブの場合は、大さじ1杯分を入れます。

  • 2. 一人分、約180㏄の熱湯をゆっくり注ぎます。
    ハーブの成分をたくさん抽出するために、
    お湯の温度は約100~95℃にしましょう。

  • 3. 蓋をして、やわらかい葉や花がベースの場合は3分、
    実や根などのかたいハーブがベースの場合は5分ほど蒸らします。

  • ※蒸気にもハーブの有効な成分がたくさん含まれているので、
    必ず蓋をして逃がさないようにしましょう

  • 4. ティーカップにハーブティーを注げば完成です。



  •  
  • <アイスの場合>
    • 上記の手順で3倍の濃さ(ハーブの量を3倍)につくり、
      氷をたくさん入れたグラスに注いでからお召し上がりください。
バリエーション&商品詳細
  • 裏側には原材料や内容量、淹れ方、賞味期限などが記されています

  • 原材料
  • 原材料のハーブは、オーガニック栽培のもの、自生しているもの(無農薬)、残留農薬チェックをクリアしているもののみを選び、植物療法士がオリジナルのレシピでブレンドしています。
    ※各ブレンドごとの原材料は、上記「チューニングハーブティの解説」を参照
  • 内容量
  • S:約4~10g
    M:約12~25g
    ※ハーブティーの種類により内容量は異なります
  • 保存方法
  • 直射日光、高温多湿を避け、なるべく空気に触れないよう保存してください。
チムグスイについて
 

大宮竹材工芸ロゴ

「チムグスイ」とは、沖縄の言葉で「魂のくすり」という意味。
静岡県浜松市を拠点に、フィトセラピー(植物療法)に基づき、
厳選した原材料で、ハーブティーや精油、スキンケア用品、草木染めの布製品など、
草木花の持つちからで心や体を整えるものを提供しています。

 
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)
  • チューニングハーブティー (チムグスイ)

オプションを選択してカートに入れてください

種類

サイズ

価格: 378
(税抜価格 350 円)

7ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

カートに入れる ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • >> 商品は食品であり、治療に使用するものではありません。
    >> 妊娠授乳中、服薬中、疾患などがある場合は医師にご相談の上、ご利用ください。
    >> すべて手作業でつくられています。ラベルなどが若干曲がっていることがありますが、製品仕様となりますのでご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

おすすめ商品を見る