<< 「家事の基本」一覧へ戻る
下ごしらえ・保存の基本 野菜の下ごしらえ オクラの下処理

野菜の下ごしらえ オクラの下処理

オクラは、下処理をすることで、ヘタ(茎と実の接続部分)まで
まるごと食べられるようになります。
下処理として取り除くのは、硬くて口当たりの悪い「ガク」と呼ばれる部分と、
ヘタの黒い先端部分「なり口」。
ほんの一手間で余すことなく食べられるので、ぜひお試しください。

  1. 1

    ヘタの先端にある切り口の部分「なり口」を切り落とします。

  2. 2

    ヘタと実の境目にある黒っぽいでっぱり部分「ガク」に包丁を入れます。皮剥きの要領で、ぐるりと1周薄く剥き取ります。

  3. 3

    完成です。

豆知識

オクラの産毛を落とし、色鮮やかに仕上げるために、
板ずり」も合わせて行いましょう。

監修

女子栄養大学生涯学習講師
弥冨 秀江(いやどみ ひでえ)先生

>> 詳しくはこちら

ご利用ガイド