管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ 2016 立春

管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ


二十四節気 雨水 イメージ

2016年2月公開

先日、「春一番」が観測されました。とはいえ、あくる日にはまた真冬の寒さに逆戻り。
まさに「三寒四温」を繰り返すのが、二十四節気「雨水」の頃です。
インフルエンザも猛威を振るっているようですね。
しっかり栄養をつけて、まもなくやってくる眩しい春に備えましょう。


>> 二十四節気「雨水」について詳しくはこちら

雨水の献立

バットでつくる
シーフードパエリア

調理時間:50分
552kacl(1人分)

あっという間に2月も後半。3月はひな祭りやお別れ会など、
人が集まる機会が増える時期です。
パエリアは華やかに見えるのに意外と簡単にできるメニュー。
「パエリア鍋」がなくても、琺瑯バットでつくればそのまま食卓に。
旬の野菜や魚介をたっぷり入れて、ぜひお試しください。

バットでつくるシーフードパエリア
材料
(15枚取りサイズのバット1枚分、約6人分)

米…2カップ(340g)
はまぐり…小8個
鶏もも肉(ひとくち大)…150g
有頭海老…4尾
茹でタケノコ(薄切り)…100g
ニンニク(みじん切り)…2片
オリーブオイル…大さじ4
パプリカパウダー…小さじ2
カレー粉…小さじ2
トマトケチャップ…大さじ2
コンソメスープ…カップ4

スナップエンドウ(筋を除いて茹でる)…6枚
菜の花(茹でて4〜5cm長さに切る)…6房




つくりかた
  • 1.

    レシピ つくりかた

    バットにオリーブオイル半量を入れて中火で熱します。鶏肉、海老を入れ、表面に焼き色がつくまで炒め、いったん取り出します。

  • 2.

    レシピ つくりかた

    1のバットに残りのオリーブオイル、ニンニク、パプリカパウダー、カレー粉、トマトケチャップを入れてさっと炒めます。

  • 3.

    レシピ つくりかた

    2に米(洗わずそのまま使う)を入れて混ぜ、熱々に熱したコンソメスープを加え、木べらで混ぜながら5分ほど煮ます。

  • 4.

    レシピ つくりかた

    3の表面を平らにならし、手早く1の鶏肉、海老、はまぐり、茹でタケノコを散らします。

  • 5.

    レシピ つくりかた

    すぐに上からアルミホイルをかぶせ、バットの縁に合わせて折り込み、ごく弱火で20〜25分加熱します。

  • 6.

    レシピ つくりかた

    火を止めてそのまま10分蒸らします。仕上げにスナップエンドウ、菜の花を彩りよく散らして、できあがり。

栄養のまめ知識

*琺瑯バットは、オーブン加熱はもちろん、茹で、蒸し、焼き、揚げ等の調理も可能です。今回はパエリア鍋の代わりにバットを使っています。このままテーブルに出しても見栄えが良いですし、ワックスペーパーなどで包んでホームパーティに持って行っても喜ばれます。

*コンロの口が小さい場合は、バットの底全体に均一に火が入るよう、時々コンロの火があたる位置を変えながら加熱したほうがうまくいきます。(一般家庭用の通常の大きさのコンロなら 位置替えは必要ありません)。

*旬のはまぐりは、鉄やカルシウムのほかミネラル類をバランスよく含みます。主成分は良質のたんぱく質で、脂質はごく少なく、高タンパク低脂肪の食品です。

*ほろ苦さがおいしい菜の花は、カルシウム、β-カロテン、葉酸、ビタミンCなどが豊富に含まれます。菜の花もスナップえんどうも、水溶性の栄養素が茹で湯に流れ出てしまわないよう、さっと短時間だけ茹でましょう。

美才治 真澄(びさいじ ますみ)
管理栄養士 / フードコーディネーター

香川栄養専門学校(女子栄養大学短期大学部)卒業後、管理栄養士・荒牧麻子氏に師事。のちブラジル・バイーアへ料理留学。帰国後ヴィーガンカフェ “Cafe Eight”のフードディレクターとしてケータリング・商品開発の企画運営に携わる。 現在はフリーランスとして、企業、メディアに向けたメニュー提案及び調理&スタイリング、栄養相談、料理教室、オーダーメイドケータリングなどを中心に活動中。女子栄養大学生涯学習講師。
著書に「満たされスープ」(世界文化社)、「かわいい!カラフルお弁当」(女子栄養大学出版部)。監修を手がけたものに「ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット」「世田谷農家に教えてもらう本当においしい野菜の食べ方」(ともにマガジンハウス)ほか。「ELLE a table」「VOGUE」「anan」「Hanako」「Tarzan」など各誌でも活躍中。ちなみに「トルコトラベルブック」(東京地図出版)は、cotogoto店長・涌井との共著本。

HP:http://bisaijimasumi.com/

美才治真澄 プロフィール


ご利用ガイド