【冬至】金目鯛のカツレツ | 二十四節気の食べごろレシピ | cotogoto コトゴト

管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ 2020 冬至

管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ


二十四節気 立冬 イメージ

2020年12月公開

二十四節気は一年で昼間が最も短く、
夜が最も長い一日の「冬至(とうじ)」を迎えました。
この時季は厳しい寒さの中、師走の字のごとく年末年始の準備などで奔走する頃。
慌ただしい日々が続き、疲れを感じている方も多いかもしれません。
そんなときには冬至の習わしにのっとって、
ゆず湯に入ってみてはいかがでしょうか。
旬の栄養があるものを食べ、体を芯からあたためれば心身ともに癒されて元気になるはずです。


>> 二十四節気「冬至」について詳しくはこちら

冬至の献立

金目鯛のカツレツ

調理時間:20分
289kcal(1人分のカツレツのみ)

旬の「金目鯛」を使った「金目鯛のカツレツ」は、
パン粉に少量の小麦粉を加えることで
よりザクッとしたクランチーな食感に。
衣にヨーグルトも使っているので、
魚独特の臭みが消え、金目鯛の味わいが存分に楽しめます。
料理に添える和風タルタルソースや
チンゲン菜の浅漬けのつくり方もご紹介。
和風タルタルソースは濃すぎず、
カツレツの味を引き立ててくれます。
チンゲン菜の浅漬けは、揚げ物を食べた口の中を
さっぱりさせてくれる爽やかな一品です。
このセットで今晩の夕食のメニューにいかがですか。

鶏と焼き芋、栗のブレゼ
材料:2人分

金目鯛切身…2切(160g)
塩…小さじ1/3
揚げ油…適量

(A)
ヨーグルト…大さじ4
牛乳…大さじ2

(B)
パン粉…カップ1
小麦粉…大さじ2

(和風タルタルソース)
べったら漬け(粗みじん切り)
…4切(40g)
カロリーハーフマヨネーズ
…大さじ1
酢…小さじ1

(チンゲン菜の浅漬け)
チンゲン菜(細切り)
…1株
好みのスプラウト
…片手1杯分(30g)
生姜(せん切り)
…親指大1/2片(8g)
レモン汁…大さじ1
昆布茶(顆粒)…小さじ1

つくりかた
  • 1.

    レシピ つくりかた

    金目鯛の切身に塩を振って10分ほどおきます。

  • 2.

    レシピ つくりかた

    バットやボウルに(A)と(B)をそれぞれ混ぜ合わせておきます。

    【ポイント】
    揚げ物をつくるときに使う、小麦粉、卵、水などの代わりに今回はヨーグルトと牛乳を合わせたものを使います。量を調整しやすいので、少量の揚げ物でも無駄が出ません。また金目鯛の臭みが取れるのもポイント。(B)はパン粉に小麦粉を少量混ぜ込むことでパン粉がより具材にくっつきやすくなります。揚げるとパン粉だけの場合よりもザクッとしたクランチーな食感に。

  • 3.

    レシピ つくりかた

    1に(A)をつけ、(B)をまんべんなくまぶします。

  • 4.

    レシピ つくりかた

    先に和風タルタルソースを用意しておきます。食材を混ぜ合わせれば完成です。

  • 5.

    レシピ つくりかた

    チンゲン菜の浅漬けはすべての材料を混ぜ合わせ、しんなりするまで置いておきます。

  • 6.

    レシピ つくりかた

    フライパンに揚げ油を2cmほど注ぎ入れ、180℃に熱します。3を入れて写真のようなきつね色になるまで途中で裏返しながら揚げ焼きをします。油を切って、器に盛りつけたら完成です。

栄養のまめ知識

*冬は寒さの影響で血圧の変動が大きく、血圧の管理が難しい季節です。「金目鯛」は白身の魚ですが脂質が多く、その中には血栓を防いで血流をよくする「IPA」が豊富に含まれています。血管を拡げ、血圧を下げる働きのある「マグネシウム」も多く含まれ、血圧コントロールのサポートが期待できます。

*「金目鯛」は鮮度が落ちると皮の色が白っぽくなっていきます。皮の赤色が濃く、鮮やかなもの、身が張って弾力があり、脂の細かいスジのサシが入っているものが鮮度がよく良品です。

美才治 真澄(びさいじ ますみ)
管理栄養士 / フードコーディネーター

香川栄養専門学校(女子栄養大学短期大学部)卒業後、管理栄養士・荒牧麻子氏に師事。のちブラジル・バイーアへ料理留学。帰国後ヴィーガンカフェ “Cafe Eight”のフードディレクターとしてケータリング・商品開発の企画運営に携わる。 現在はフリーランスとして、企業、メディアに向けたメニュー提案及び調理&スタイリング、栄養相談、料理教室、オーダーメイドケータリングなどを中心に活動中。女子栄養大学生涯学習講師。
著書に「満たされスープ」(世界文化社)、「かわいい!カラフルお弁当」(女子栄養大学出版部)。監修を手がけたものに「ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット」「世田谷農家に教えてもらう本当においしい野菜の食べ方」(ともにマガジンハウス)ほか。「ELLE a table」「VOGUE」「anan」「Hanako」「Tarzan」など各誌でも活躍中。ちなみに「トルコトラベルブック」(東京地図出版)は、cotogoto店長・涌井との共著本。

HP:http://bisaijimasumi.com/

美才治真澄 プロフィール