夏の家しごと―梅と季節の保存食― | お知らせ | cotogoto コトゴト
配送休業のお知らせ / 再入荷お知らせ誤送信について
シェアする:
シェアする:

2023年5月26日(金)~6月26日(月)まで、
cotogoto実店舗では「夏の家しごと―梅と季節の保存食―」と題して、
保存容器やざる、ボウル、キッチンツールなど、
梅シロップや梅干し、ぬか漬けをはじめとした
夏の家しごとに必要な道具を一度に揃えられるイベントを開催します。
その他にも、旬を迎える梅にまつわる楽しい企画が盛りだくさんです。


====================

夏の家しごと―梅と季節の保存食―

【会期】
2023年5月26日(金)~6月26日(月)
無休 11:00~19:00

【開催内容】
①梅しごと、保存食にまつわる道具・食料品の販売

②料理家・榎本美沙さんに教わる「榎本家の梅シロップづくり」
2023年6月4日(日)
①11:00~12:00 ②12:10~13:10
※全て満席となりました。

③アトリエNONAによる「梅染めコースターの刺し子ワークショップ」
2023年6月11日(日)
①10:30~12:30 ②13:30~15:30
※①のみの開催となりました

④高円寺の人気銭湯「小杉湯」とのイベントコラボ企画

@小杉湯:梅農家「梅ボーイズ」による、梅の香りが楽しめる「梅湯」
2023年6月2日(金)~4(日)

@小杉湯となり:梅農家「ICHI-ZEN」の梅を使用した「梅ドリンク」の販売
2023年6月4日(日)
※会場の都合により中止させていただくこととなりました


【会場】
cotogoto実店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

※②~④の開催場所はそれぞれ異なります

====================


①梅しごと、保存食にまつわる道具・食料品の販売
梅シロップや梅干し、ぬか漬けにらっきょう漬けなど、
夏が旬の食材を使った保存食の季節がもうすぐやってきます。

毎年青梅を見るたびに、「今年こそはチャレンジしたい」と思いつつ、
迷っている間に梅の時期が終わっていたなんて方も多いのでは。

また、夏になると無性に食べたくなるぬか漬けも、
気温が上がり、発酵が元気になるこの時期に仕込むのがおすすめです。

今回は、梅しごとをはじめとした夏の保存食づくりに欠かせない道具を集めました。
さらには、保存食づくりに使える調味料や、
梅農家さん特製の梅干しなど、こだわりの保存食も販売いたします。

<主な取扱商品>


パストリーゼ77 (ドーバー)


梅農家「梅ボーイズ」の梅干し、梅酢など。
左から「梅と塩 280g」、「梅と紫蘇 チューブ」


梅農家「ICHI-ZEN」の梅干し、ねり梅。
左から「梅干 十郎梅」、「ねり梅 150g」




他にも、沖縄で買いつけてきた「ガラス工房 清天」の琉球ガラスが100点以上並びます!
色鮮やかなグラスや鉢は、でき上がった梅シロップや梅酒、夏の保存食を楽しむのにぴったり。
ぜひ、あわせてご覧ください。
※こちらは店頭のみでのお取り扱いとなります


②料理家・榎本美沙さんに教わる「榎本家の梅シロップづくり」


梅しごとに興味を持ったなら、はじめやすいのが梅シロップづくりです。

今回は、cotogotoオンラインショップの連載
仕込み上手な朝ごはん」にもご登場いただいた、
料理家であり、発酵マイスターの榎本美沙さんを講師に招き、
「榎本家の梅シロップづくり」ワークショップを開催。
榎本さんが毎年定番でつくっている「はちみつ黒酢梅シロップ」を教えていただきます。

2週間後から飲み頃となるので、夏本番にも間に合います。
黒酢とはちみつを使った梅シロップは、
暑さでへばっていても、炭酸水で割れば爽快感が増して、元気がでること間違いなしです。



【料理家・榎本美沙さんについて】
榎本美沙さん
(撮影:宮濱祐美子)

会社勤務の傍ら、夫婦で一緒に料理をつくるレシピ紹介サイト「ふたりごはん」を開設。
その後、調理師学校を卒業し独立。
発酵⾷品、旬の野菜を使ったシンプルなレシピが好評で、さまざまな媒体やイベントで活躍。
新刊『ちょこっとから楽しむ はじめての梅仕事』(⼭と渓⾕社)が好評発売中。
YouTubeチャンネル「榎本美沙の季節料理」Instagram(@misa_enomoto)も⼈気。
オフィシャルサイトは、こちらから。

====================

■開催日時:
2023年6月4日(日)
①11:00~12:10 ②12:10~13:20
※全て満席となりました。

■内容
はちみつ黒酢梅シロップづくり 約800ml分
密封びん 1L(セラーメイト)」を使って仕込み、
そのままお持ち帰りいただけます。

■定員:
各回最大15人

■参加費:
6,600円(参加費3,000円 材料密封びん代3,600円/税込)
保存容器「密封びん 1L(セラーメイト)」つき

■持ち物:
・エプロン
・筆記用具

■開催場所
小杉湯となり
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-32−16−2
(JR中央線・総武線 高円寺駅 北口より徒歩約5分)
詳しくはこちら

■ワークショップご予約方法:
5月11日(木)11:00より、お電話(03-3318-0313)または店頭にて承ります。
ご希望の日時を、上記「開催日時」の①~②からお選びください。
受付は先着順となりますので、ご了承ください。


③アトリエNONAによる「梅染めコースターの刺し子ワークショップ」

※画像はイメージです

保存食以外にも、梅のある暮らしを楽しみたい。
そこで、東京西荻窪に草木染めの工房を構える「アトリエNONA」にご協力いただき、
梅染めされた布を使った、刺し子ワークショップを開催いたします。

「梅染め」とは梅の樹皮や根を煎じた汁で染めること。
室町時代から加賀で行われてきた染色技法で、赤みのある茶色に染め上がります。

梅染めに使用する枝葉は、無農薬・無化学肥料の梅干しなどの加工品をつくる
梅農家「ICHI-ZEN」に提供してもらったものを使用。
その梅染めをした布をコースターサイズに仕立て、
NONAの糸を使って刺し子を施していきます。

さまざまな色の草木染め糸の中から好きな色を選び、
刺し子の基本のなみ縫いを雨に見立てて刺していきます。
時間内で仕上がらなくても、刺し方をお教えするので続きはご自宅で進めていただけます。

梅染めの仕上がりも一つ一つ異なるだけでなく、
時間をかけてでき上がったコースターへ愛着がわくこと間違いなしです。


【アトリエNONAについて】
NONA

東京都杉並区西荻南にある、草木染と手まりの工房兼ショップ。
NONAの草木染の糸は、どれも驚くほど鮮やかで、やさしい色ばかり。
全て西荻窪の工房で、一つ一つ、手で染め上げられています。
「暮らしや人生に自分らしい彩りや小さな輝きを添えたい」という願いを込めて制作を続けています。

====================

■開催日時:
2023年6月11日(日)
①10:30~12:30 ②13:30~15:30<
※①のみの開催となりました

■内容
梅染めされた布にアトリエNONAの草木染め糸を使って刺し子を施す、刺し子コースターづくり
(完成サイズ:9.5×9.5cm)

■定員:
各回最大13人

■参加費:
4,620円(税込)
材料費込み、刺し子針付き

■開催場所
小杉湯となり
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-32−16−2
(JR中央線・総武線 高円寺駅 北口より徒歩約5分)
詳しくはこちら

■ワークショップご予約方法:
5月11日(木)11:00より、お電話(03-3318-0313)または店頭にて承ります。
ご希望の日時を、上記「開催日時」の①~②からお選びください。
受付は先着順となりますので、ご了承ください。


④高円寺の人気銭湯「小杉湯」とのイベントコラボ企画
2023年5月26日(金)~6月26日(月)の会期中、同じ高円寺にある人気銭湯「小杉湯」と、
ワークショップの会場でもある「小杉湯となり」では、
梅農家の「梅ボーイズ」、「ICHI-ZEN」とのコラボ企画を行います!

梅の香りが楽しめるお風呂「梅湯」 @小杉湯
小杉湯

小杉湯で2017年から続いている「もったいない風呂」というイベントとコラボした今回の企画。
「もったいない風呂」とは、品質としては問題がなくとも廃棄せざるを得ない
“もったいない”ものを小杉湯のお風呂に入れて生産者さんと共存していく取り組みです。

今回の「梅湯」には、和歌山県みなべ町の梅農家「梅ボーイズ」が
「梅干しペースト」をつくるときに出た梅干しの種や紫蘇など廃棄物を使用。
保湿・保温効果がある梅のエキスは、お肌をしっとりさせて血行をよくしてくれますよ。

■開催日時:
2023年6月2日(金)~4(日)

■アクセス
〒166-0002
杉並区高円寺北3-32-17
営業時間:平日15:30~25:30、土・日・祝8:00~25:30
定休日:木曜
(JR中央線・総武線 高円寺駅 北口より徒歩約5分)
詳しくはこちら


「梅ドリンク」の販売 @小杉湯となり
※会場の都合により中止させていただくこととなりました
小杉湯となり

ワークショップの会場にもなっている「小杉湯となり」では、
無農薬・無化学肥料でつくった農作物を加工商品にし、
多くの人に届けている梅農家「ICHI-ZEN」の梅を使用した、「梅ドリンク」を販売します!
じめじめとした日でも爽やかにいただける「梅ドリンク」です。

■開催日時:
2023年6月4日(日)
※会場の都合により中止させていただくこととなりました

■アクセス
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-32-16-2
営業時間:9:00~22:00
定休日:日曜
(JR中央線・総武線 高円寺駅 北口より徒歩約5分)
詳しくはこちら



シェアする: