システムメンテナンスと配送休業のお知らせ

白竹 角茶碗かご


  • 白竹 角茶碗かご

    脚つきで通気性のいい角形の竹かご。水気を拭いた後しっかり乾かしてから収納したい陶器や木製の器の一時置き場としておすすめです

  • 白竹 角茶碗かご

    長方形の形状なので棚に収納しやすいです。また、ほどよい深さで編み目が大きいので、収納しているものが把握しやすいのもうれしいところ

  • 白竹 角茶碗かご

    軽くて持ち運びのしやすい竹かごは、お風呂セットなど毎日使うものをまとめておくときに活躍します

  • 白竹 角茶碗かご

    底面は力竹(ちからだけ)で補強されているので、重さのあるものを入れてもたわみにくいです

  • 白竹 角茶碗かご

    「六つ目編み」という編み目が六角形になる編み方で編まれています。また縁部分は籐で編むことで補強されています

  • 白竹 角茶碗かご

    脚もひごで固定されているので丈夫です

  • 白竹 角茶碗かご

    大きすぎず小さすぎない使い勝手のいいサイズです

竹や蔓を編んで仕上げた編組品(へんそひん)は、
自然素材を家の中に取り込む手軽な第一歩。
中でも、角形のかご……とくれば、
四角い建築の中に、角形の棚が収まった
現代の生活空間では、活躍度がグッと高まるのです。

日本の伝統的工芸品である大分県別府竹細工の「白竹 角茶碗かご」は、長方形。
キッチンの食器棚や、シンクの脇に。
無駄なく収まって、スペースを有効活用できるかたちと大きさです。

例えば、お茶碗の収納や、拭いた食器の一時置き場に。
土ものの器など、しっかり乾かしたいときにも。
編み合わされた竹が六角形をつくる、「六つ目編み」というゆったりとした編み方で、
さらに脚つきなので通気性もばっちりです。

調味料、小麦粉や、缶詰など、台所周りの保存容器をまとめておくのにも。
蓋がなく、中身もよく見えるかごだから、ストックの減り加減も一目瞭然。
棚の中に入れたまま、中のものを取り出す動作も難なくできます。

底面には「力竹」と呼ばれる補強のための竹が通って、
しっかり支えてくれるので食器を重ねても安心。
細々としたものが、編み目から落ちてしまうのも防ぎます。

活躍する場所は、台所だけではありません。
タオルに歯磨きセットとパジャマなど、お風呂セットを入れたり。
寝室やお風呂場周りでも使いたくなる清潔感、
持ち運びしやすい軽さは竹ならでは。

A4の書類がすっぽり入る大きさなので、
デスク周りの書類や雑誌、新聞などまとめるのにも。
いろんな場所で繰り返し、ずっと役に立つから、
使いはじめるとまた一つ……と欲しくなってしまうはずです。

「白竹 角茶碗かご」の収納イメージ

「白竹 角茶碗かご」にいろいろなものを入れてみました。
実際に収納したいものが入るかの参考にしてください。



バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 白竹 角茶碗かご

    真上から見たところ。底面には補強用の「力竹」が入っており、「六つ目編み」でしっかりと編まれています

  • 白竹 角茶碗かご

    真横から見たところ。側面も「六つ目編み」で編まれており、脚つきなので底面に空間があるのが分かります。

  • 白竹 角茶碗かご

    補強用の「力竹」は、「六つ目編み」で竹ひごを交差することでしっかりと固定されています

  • 白竹 角茶碗かご

    縁部分は竹を何重にも重ねていることで強度があります

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 白竹 角茶碗かご

    縁部分に竹の節が重なっている箇所が見られる場合があります

  • 白竹 角茶碗かご

    籐の外皮が剥がれ、白くなっている箇所がありますが、製品仕様になります

  • 白竹 角茶碗かご

    竹ひごに色ムラが見られる場合があります。

  • 白竹 角茶碗かご

    シミのような箇所が見られる場合がありますが、自然素材ゆえの特性です。不良品ではありませんのでご理解ください

  • 白竹 角茶碗かご

    固定するために接着剤を使用している箇所があります

  • 白竹 角茶碗かご

    ささくれや割れが見られることがありますが、自然素材ゆえの特性です。不良品ではありませんのでご理解ください

  • 白竹 角茶碗かご

    手作業でつくられているため、端の始末をした部分がはみ出ていることがあります。不良品ではありませんのでご理解ください

  • 白竹 角茶碗かご

    手作業でつくられているため、力竹に凸凹が見られる場合があります

  • その他のご注意
    >> 自然素材を用いて手作業でつくられているため、編み目やかたち、色やサイズには個体差が見られる場合があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上の注意】
    >> ささくれなどが手に刺さることがありますのでご注意ください。
    >> 洗う際はスポンジをご使用ください。食器用洗剤をお使いいただいても構いません。その際にはしっかり洗い流してください。
    >> 洗ったあとは水気をしっかりと拭き取り、日陰の風通しのいいところで乾燥させ、通気性のいい場所で保管してください。
    >> 長時間水に漬けたままにしたり、たわし、みがき粉、食器洗浄機、食器乾燥機などの使用は避けてください。傷、変色、変形の原因となります。
    >> 熱い場所、直射日光の当たる場所に長時間放置することは避けてください。変色、変形の原因となります。
    >> 水分や湿気の多い場所に放置するとカビが生えます。必ず通気性のいい場所で箱や袋から出して保管してください。
    >> 黒ずみやカビが発生した場合は、紙やすりなどで削り、消毒用アルコールで拭くことで改善されます。完全に取り除くことは困難です。
    >> 竹は糖分を含んでいるため、虫が発生することがあります。素材の内部に潜んでいる虫は事前の発見が困難で、虫の発生によって小さな穴から白い粉が出る場合もあります。自然素材の風合いを大切にしていることから、殺虫剤などを使用しておりませんので確実に防ぐことが難しい状況です。万一、商品に白い粉や虫が発生した場合は、熱湯(60℃以上)を該当部分にかけて熱処理ししっかりと乾かせば、通常通りお使いいただけます。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける