植物と暮らす、基本のき | 暮らしの読みもの | cotogoto コトゴト

植物と暮らす、基本のき

2021年4月公開

青々とした葉の緑や、鮮やかな花の彩り、おもしろい枝のかたちなど、
植物の姿を眺めていると、なんだか気持ちが落ち着いたり、リフレッシュできるもの。
姿かたちだけでなく、ときには香りや手触りに心が弾んだり、癒されたり……。
暮らしの中に上手に植物を取り入れられたら、
きっと家で過ごす時間がさらに心地よく快適になるはずです。

「植物を育てたり飾るセンスがない」、
「すぐに枯らしてしまう」という声をよく耳にします。
でもそれは、難しく考えすぎていたり、
ちょっとしたコツを知らないだけかもしれません。

造園家とフローリストの夫婦2人で営む「北中植物商店」に、
気軽にはじめられる植物の楽しみ方とコツを、4回に分けて教わります。

もくじ

  • 01 家の中に緑を取り込む — 観葉植物編 —
  • 02 育てて食べる楽しみ — 鉢菜園編 —(coming soon)
  • 03 季節感を気軽に手軽に — 切り花編 —(coming soon)
  • 04 時間を味方に — ドライボタニカル編 —(coming soon)

北中植物商店のこと

東京都三鷹市大沢の野川沿いにある
夫婦2人で営む植物店。
造園家である北中祐介さんが「庭部門」、フローリストである小野木彩香さんが「花部門」を担当。店舗での植物の販売だけでなく、庭づくりやウェディング、店舗装飾も手がけ、庭から盆栽、観葉植物、生花やドライボタニカルまで、植物との暮らし方を幅広く提案しています。
公式サイトはこちらから。

  • ▲自然を感じる野川沿いに建つ一軒家の1階部分が店舗。2021年2月にリニューアルオープンしました。

  • ▲観葉植物も多数揃っています。愛知県の常滑から仕入れている素焼きのものをはじめ、作家の手によるものなど、鉢にもこだわっています。

  • ▲ドライボタニカルを使ったスワッグや雑貨も。小野木さんは、「朽ちてなお美しい ドライボタニカル入門」(エクスナレッジ)も上梓。

01.家の中に緑を取り込む — 観葉植物編 —へ >>

おうちで愛でる 北中植物商店の観葉植物販売会

2021年4月16日(金) ~ 4月25日(日)
おうちで愛でる 北中植物商店の観葉植物販売会


「北中植物商店」による観葉植物販売会を開催します。家の中でもインテリアとして置きやすいサイズで、植物を育てるのがはじめての方でも、比較的育てやすい観葉植物をご用意していただきました。植物のみの販売に加え、北中植物商店がセレクトした鉢とセットになった植物もご用意いただきますので、その日からお部屋に飾っていただけます。さらに今回は、植え替え時に必要な手袋や葉に潤いを与える霧吹き、より植物を彩ってくれる鉢など観葉植物をもっと楽しむ道具も販売。イベント期間中、北中植物商店さんが在店してくださる日もございます。植物でお悩みの方、ご質問などある方はぜひ在店日に合わせてcotogoto実店舗にお越しください。

◎詳しくはこちら