管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ 2019 白露

管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ


二十四節気 白露 イメージ

2019年9月公開

残暑厳しく、蒸し暑さが続く二十四節気の「白露」。
涼しい秋の気候が待ち遠しいですが、それももう少しの我慢。
この時季、農作物は収穫時期に入り、農家の方が大切に育ててきた
秋の恵みを美味しく味わえます。
今年は、食欲の秋を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。


>> 二十四節気「白露」について詳しくはこちら

白露の献立

太刀魚の
セロリらっきょう醤がけ

調理時間:30分
417kcal(1人分)

今回紹介するのは、旬の「太刀魚」を使った
「太刀魚のセロリらっきょうの醤がけ」です。
太刀魚の身はふっくらとしていて、
フライにすればホクホクと美味しくいただけます。
そこにセロリ、らっきょう、新生姜でつくった 甘酸っぱい醤(ジャン)をかけることで、
揚げ物なのにさっぱりとした味わいに。
シャキシャキとした歯応えの醤を、
ふっくらとした太刀魚と合わせることで食感も楽しい一品に。

太刀魚のセロリらっきょう醤がけ
材料:2人分

太刀魚…200g
塩…小さじ1/2
片栗粉…適量
揚げ油…適量

(醬)
セロリ(葉と茎)…1/2本(60g)
塩らっきょう※…6個(30g)
新生姜…1かけ(10g)
酢…大さじ2
酒…大さじ2
ナンプラー…大さじ1
みりん…大さじ1
ごま油…小さじ1

ラディッシュ(粗みじん切り)
…好みで適宜

※甘酢漬けらっきょうでも代用可能。代用する場合の分量も6個(30g)

つくりかた
  • 1.

    レシピ つくりかた

    太刀魚は両面に5mm幅程度の切れ目を入れ、4~5cm幅に切ったら、塩をまぶして10分ほど置きます。

    【ポイント】
    太刀魚は身が厚くて火が通りにくく、火を通しすぎてパサつくのを防ぐため、切れ目を入れます。骨が固くて包丁で切りにくい場合、キッチンばさみを使うと楽に切ることができます。

  • 2.

    レシピ つくりかた

    セロリと塩らっきょう、新生姜をみじん切りにします。

  • 3.

    レシピ つくりかた

    小鍋に酢、酒、ナンプラー、みりんを入れてひと煮立ちさせます。2を加えて1分ほど煮詰め、火からおろしてごま油をたらします。

  • 4.

    レシピ つくりかた

    1の水気をキッチンペーパーで拭き取り、片栗粉を薄くはたきます。

  • 5.

    レシピ つくりかた

    揚げ油を170度に熱し、写真のように4がきつね色になるまで揚げます。器に盛って3をかけ、好みでラディッシュを散らしたら完成です。

栄養のまめ知識

*「太刀魚」は白身で淡白な味のイメージがありますが、脂質を豊富に含む魚です。脂の中でも特に、血液をサラサラにしてくれる「DHA」や「EPA」の含有が多いのが特徴。これらは暑い時季に若年層の発症も多い、動脈硬化や脳梗塞など、大量の発汗によって脱水症状になり、血液の粘度が増した際に起こる血管事故を防いでくれます。

*「太刀魚」の旬は、夏から秋にかけて。旬のものは1mを超える長さがありますが、店頭では切り身として売られていることが多いです。表面に光沢があり、銀白色の微粒子が剥がれ落ちていないもの、身が厚く、押さえてみて硬いと鮮度がいい証拠です。

美才治 真澄(びさいじ ますみ)
管理栄養士 / フードコーディネーター

香川栄養専門学校(女子栄養大学短期大学部)卒業後、管理栄養士・荒牧麻子氏に師事。のちブラジル・バイーアへ料理留学。帰国後ヴィーガンカフェ “Cafe Eight”のフードディレクターとしてケータリング・商品開発の企画運営に携わる。 現在はフリーランスとして、企業、メディアに向けたメニュー提案及び調理&スタイリング、栄養相談、料理教室、オーダーメイドケータリングなどを中心に活動中。女子栄養大学生涯学習講師。
著書に「満たされスープ」(世界文化社)、「かわいい!カラフルお弁当」(女子栄養大学出版部)。監修を手がけたものに「ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット」「世田谷農家に教えてもらう本当においしい野菜の食べ方」(ともにマガジンハウス)ほか。「ELLE a table」「VOGUE」「anan」「Hanako」「Tarzan」など各誌でも活躍中。ちなみに「トルコトラベルブック」(東京地図出版)は、cotogoto店長・涌井との共著本。

HP:http://bisaijimasumi.com/

美才治真澄 プロフィール

ご利用ガイド