管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ 2019 清明

管理栄養士・美才治真澄さんに教わる、二十四節気の食べごろレシピ


二十四節気 清明 イメージ

2019年4月公開

新年度がはじまり、入社式に入学式、お花見や歓迎会などの行事もたくさん。
二十四節気の「清明(せいめい)」は、
さまざまな「はじまり」の予感に心躍る時季です。
そして、食卓にも続々と春の食材が登場して彩り豊かに。
食でも季節を感じ、楽しみましょう。


>> 二十四節気「清明」について詳しくはこちら

清明の献立

新じゃがの中華風
煮っころがし

調理時間:25分
205kcal(1人分/3人前として調理時)

旬の新じゃがを中華風の味つけで煮っころがしに。
新じゃがの甘みと、紹興酒や豆豉などの調味料が
アクセントになって食が進む一品です。
程よく焦げ目をつけた新じゃがは香ばしく、
しっかり煮詰めているので、ホクホクとした食感がたまりません。
今夜の食卓にぜひ、いかがでしょうか。

新じゃがの煮っころがし
材料:2~3人分

新じゃが…約400g
(中8個または小12個程度)
ごま油…大さじ1
紹興酒…100ml
豆豉(みじん切り)※…小さじ1

(A)
オイスターソース…大さじ1
はちみつ…小さじ2
五香粉…小さじ1/4
香菜(ざく切り)…好みで適宜

※豆豉醬や豆味噌で代用可能。代用する場合の分量も小さじ1。

つくりかた
  • 1.

    レシピ つくりかた

    鍋に新じゃが、新じゃがが隠れる程度の水を入れて中火にかけます。

  • 2.

    レシピ つくりかた

    煮立ってから10分ほど茹で、竹串を刺してスッと通ったらザルにあげて皮をむきます。

  • 3.

    レシピ つくりかた

    鍋、またはフライパンにごま油をひき、強めの中火にかけて2を入れ、時々転がしながら炒めます。

    【ポイント】
    ところどころに焦げ目がつき、ごま油が新じゃが全体に絡むよう、時々転がしながら炒めましょう。

  • 4.

    レシピ つくりかた

    3のところどころに写真のような焼き色がついたら紹興酒、豆豉を入れ、やさしく揺すりながら煮詰めます。

    【ポイント】
    紹興酒が全体に回るよう、やさしく揺すりながら煮詰めましょう。

  • 5.

    レシピ つくりかた

    汁気がほとんどなくなったら合わせた(A)を回し入れ、全体に絡めます。最後に器に盛り、香菜を添えます。

栄養のまめ知識

*じゃがいもは九州から北海道まで全国的に生産されています。その収穫時期の初期に出回る新物のことを「新じゃが」と呼び、九州産が出回る4月から北海道産が出荷される8月くらいまでが旬になります。
じゃがいもには「ビタミンC」が豊富に含まれますが、その含有量は年間を通して一定ではなく、収穫直後が一番多く、貯蔵期間が長くなるほど減っていきます。収穫から時間を置かず店頭に並ぶ新じゃがは、ビタミンCをたっぷり摂ることができるこの時季ならではの優秀食材といえます。
新年度を迎え、歓迎会などでお酒を飲む機会増える時季。アルコールを摂ると体内ではアセドアルデヒドという二日酔いの原因となる有毒成分がつくられます。これを分解し、無毒化するためにはビタミンCが必要です。お酒を飲む際には新じゃがや葉野菜など、ビタミンCを豊富に含むおつまみを一緒に摂り、二日酔いを防ぎましょう。

*「新じゃが」は、こすればはがれるくらい皮が薄いものが新しく、古くなるにつれて皮が厚くなり、はがれにくくなります。表面に傷やシワがなく、芽が出ていないもの、緑色に変色していないものを選びましょう。新じゃがは今回のように皮をつるんとむいても美味しいですし、皮ごと素揚げにするのも香ばしさが出ておすすめです。素揚げ後、刻んだしらす、にんにくとともに炒めれば和風のアンチョビポテト風になり、箸も進みます。

美才治 真澄(びさいじ ますみ)
管理栄養士 / フードコーディネーター

香川栄養専門学校(女子栄養大学短期大学部)卒業後、管理栄養士・荒牧麻子氏に師事。のちブラジル・バイーアへ料理留学。帰国後ヴィーガンカフェ “Cafe Eight”のフードディレクターとしてケータリング・商品開発の企画運営に携わる。 現在はフリーランスとして、企業、メディアに向けたメニュー提案及び調理&スタイリング、栄養相談、料理教室、オーダーメイドケータリングなどを中心に活動中。女子栄養大学生涯学習講師。
著書に「満たされスープ」(世界文化社)、「かわいい!カラフルお弁当」(女子栄養大学出版部)。監修を手がけたものに「ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット」「世田谷農家に教えてもらう本当においしい野菜の食べ方」(ともにマガジンハウス)ほか。「ELLE a table」「VOGUE」「anan」「Hanako」「Tarzan」など各誌でも活躍中。ちなみに「トルコトラベルブック」(東京地図出版)は、cotogoto店長・涌井との共著本。

HP:http://bisaijimasumi.com/

美才治真澄 プロフィール

ご利用ガイド