テフロン加工だから美味しくできる! フライパンおかず | 暮らしの読みもの | cotogoto コトゴト - ページ3
配送休業のお知らせ / 再入荷お知らせ誤送信について
シェアする:
シェアする:


 

さけを甘酢と梅干し、しょうがでさっと煮る「さけの甘酢煮」。
しょうがの香りが鼻から抜け、甘酸っぱくさっぱりいただける一品です。
調理時間も短く、途中でさけを返す必要もありません。
調味料を入れて煮立たせればいいと、とっても簡単。
重宝するおかずレシピになるはずです。
身をほぐしてごはんに混ぜ込んでおにぎにしたり、
冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもおすすめです。

「鉄のフライパンでは避けたい酸のある料理にも使える」というのが今回のレシピのポイント。
また魚の煮物は手間がかかりそうなイメージがありますが、
鍋ではなく底面が広いフライパンを使い、調味料が絡まるように小さめのサイズを選ぶと
短時間で簡単に調理できますよ。

使用している器について詳しくはこちら>>

材料(2人分)

銀ざけの甘塩…2切れ
酢…150ml
砂糖…大さじ2
梅干し……1個
しょうが……1かけ

つくり方

「日々のフライパン ガス火用 20㎝」を使用。
※「IH用」でも同様のレシピでつくることができます。

  • 1.
    さけはキッチンペーパーで水気を拭き、小骨を取ります。
    しょうがは薄切りにします。

  • 2.

    フライパンに酢、砂糖を入れて弱火にかけ、
    砂糖が溶けたらいったん火を止めてさけを並べます。
    ちぎった梅干しとしょうがを加えて再び弱火にかけ、5分ほど煮ます。
    そのまま冷やして味を染み込ませたら完成です。

    【テフロン加工だから美味しくつくれる!】 酸のある食材を鉄フライパンで調理すると、「酸化被膜」が取れてしまう可能性があります。「酸化被膜」とは鉄フライパンをサビにくく、焦げつきにくくしてくれるもの。テフロン加工フライパンなら、酸のある料理にも気にせず使えます。
    さけ2切れがちょうど収まる小さいサイズの「20㎝」を使うことで調味料が広がらず、少量でもしっかり絡まるのもポイント。


その他のフライパンレシピを見る>>



日々のフライパンについて

「日々のフライパン」について

「毎日の料理が快適に、楽しくなるように」という想いから完成した、テフロン(フッ素樹脂)加工の当店オリジナルのフライパン。握りやすさと佇まいのよさのために試行錯誤を重ねたウッドハンドルや、金属製のキッチンツールも使えるほどの耐久性の高さなど、こだわりがたくさん詰まったフライパンです。
「日々のフライパン」について詳しくはこちら>>

シェアする: