家事の基本 下ごしらえ・保存の基本 素材別 魚 アサリ

素材別 魚 アサリ

家庭で最も馴染みのある貝の一つ、アサリ。
味噌汁や酒蒸しなどの和食から、パスタやクラムチャウダーなどの洋食まで
さまざまな料理で親しまれています。
鉄分や、血液をつくる作用のあるビタミンB12が豊富なので、
貧血対策に効果が期待できます。
しっかりと砂抜きをすることで、美味しくいただきましょう。


産卵を控えて身が肥えた春から初夏にかけてが旬です。

栄養

鉄分が多いうえ、血液をつくり出す作用のあるビタミンB12
非常に豊富なので、貧血予防に効果的。
脂肪やカロリーは低めなので、女性にやさしい食材といえます。
動脈硬化の予防やコレステロール値を下げる効果のあるタウリンも豊富。
ただしタンパク質は少なめので、
他の魚などと組み合わせることでバランスよくいただきましょう。

選び方

殻の表面にぬめりがあるもの、管から勢いよく潮を吹き、
くさくないものが新鮮です。
パック売りで購入する場合は、口が開いたままのものは避けましょう。
またパックを揺すってみて、殻の間から管を出しているあさりが
すばやく管を引っ込め、殻を閉じるものは鮮度がよいです。

切り方・下ごしらえ

保存方法

常温:△
冷蔵:○
冷凍:○

砂抜きをして、塩水に浸かったままの状態で保存します。
真水に移すと鮮度が落ちるので避けましょう。
その日中に調理するなら、冷暗所で保存。
1~2日ほど保存する場合には冷蔵庫で保存します。
冷凍の場合は、砂抜きをして水を切ってから、
殻のまま袋に入れて平らにして保存します。
2~3週間ほど冷凍保存ができ、使うときには凍ったまま使用します。
殻ごと調理することが多いので、保存前に殻をしっかり洗って、
表面の雑菌を落としておくよう心がけましょう。


監修

女子栄養大学生涯学習講師
弥冨 秀江(いやどみ ひでえ)先生

>> 詳しくはこちら

ご利用ガイド